風邪を悪化させないためには?

スポンサーリンク

これ以上風邪を悪化させたくないなら十分な睡眠を!

風邪のつらい状態で、会社に行き遅くまで仕事をしなくてはならないというのは非常に酷な話。風邪の症状のなかでも、寒気、頭痛、倦怠感は、集中力も途切れて、仕事の生産性もダウンさせます。初めはたいしたことがない症状でも悪化させてしまうと、治りが悪くなります。新たに他の病気を誘発する可能性も出てきます。

一番注意しなければいけないのは、風邪のウイルスの増殖で抵抗力が低下し、別の細菌などによって起こる『肺炎』です。これを二次感染といいます。命に関わるだけに危険です。
出典:軽い風邪に、薬は逆効果!?正しい対処法とは


そうなる前に気をつけたいのは、それ以上免疫力を低下させないこと。基本的には、十分な睡眠を取るだけでも違います。寝こむほどの状態でなくても早めに就寝して、からだを休ませましょう。それが自然治癒力に働きかけるもとになります。

また、風邪予防にビタミンCがよいといわれているように、ビタミンCは風邪のウィルスに荒らされた細胞を1〜2週間で回復させる働きがあります。みかんが風邪の特効薬であるのも、ビタミンCが多く含まれているから。
出典:http://eonet.jp/health


からだを温め、殺菌力がある点では、しょうがもおすすめです。もっとも手軽に作れる、しょうが紅茶(ジンジャーティー)なら、カップにすりおろしたショウガを入れ、熱湯で抽出した紅茶を注ぐだけでOK。
出典:http://googirl.jp

食欲がないときでも水分補給は忘れずに。それだけでも回復は早くなります。食欲がある場合は、タンパク質やビタミン、食物繊維の多い食品をたっぷり取るようにしましょう。食べて体力をつけておかないと、よけいに免疫力が低下するので、風邪の時こそ栄養をしっかり摂ることが大事です。

体を守る「免疫」を作るには「乳酸菌EF-2001」

風邪の予防、カギは「免疫力」です。
最近の研究では、乳酸菌がお腹だけでなく「免疫力」の大きな力となる事がわかってきました。
おすすめしたいのは「乳酸菌EF-2001」が1包あたり1兆個も含有しているという「メガサンA150」というサプリメント。

乳酸菌の中でも極めて免疫活性度が優れていて、独自の加熱製造技術で腸までしっかり届くので心強いです。今愛用者が増えていて、今年注目の商品です。
体質改善系のサプリメントなので、効き目が出るまで少し時間がかかりました。お試しのプランでもが3カ月〜なのですが、確かに3カ月は必要かなと思います。
風邪以外にも、免疫力に不安がある方や普段慢性的にストレスを抱えている方などに是非おすすめです。
免疫力に働きかける体のガードマン「メガサンA150」

人気記事