忙しくて十分な睡眠が取れない

スポンサーリンク

睡眠不足は寝だめで早めに取り戻す!

睡眠不足が続くと、体力、免疫力が落ちていくので、ちょっと無理をしただけで、風邪を引きやすくなります。足りない睡眠を取り戻すには、何が効果的か?といえば、「寝だめ」。

「寝だめはよくない」といった通説もありますが、ハーバード大学の研究発表によると、やり方さえ間違えなければOKだとか。寝だめのポイントには大きく分けて2つ。

1 1週間の睡眠時間がトータルで10時間程度足りない場合は?
休日に3〜4時間多めに寝る。起床時間より就寝時間を早める方がよい。残りの5〜6時間分を毎日30〜40分早く寝て調整する。

2 長期にわたって睡眠不足が続いている場合は?
休日にたっぷり寝だめをする。もしくは、思いきり休暇を取って、睡眠時間のリセットをする。起きる時間は自然に目が覚めるまで。ただし、これを年中続けていると、体がだるくなるので、あくまでも一時的な対処法です。

体を守る「免疫」を作るには「乳酸菌EF-2001」

風邪の予防、カギは「免疫力」です。
最近の研究では、乳酸菌がお腹だけでなく「免疫力」の大きな力となる事がわかってきました。
おすすめしたいのは「乳酸菌EF-2001」が1包あたり1兆個も含有しているという「メガサンA150」というサプリメント。

乳酸菌の中でも極めて免疫活性度が優れていて、独自の加熱製造技術で腸までしっかり届くので心強いです。今愛用者が増えていて、今年注目の商品です。
体質改善系のサプリメントなので、効き目が出るまで少し時間がかかりました。お試しのプランでもが3カ月〜なのですが、確かに3カ月は必要かなと思います。
風邪以外にも、免疫力に不安がある方や普段慢性的にストレスを抱えている方などに是非おすすめです。
免疫力に働きかける体のガードマン「メガサンA150」

人気記事