オフィスが乾燥していて喉はイガイガ

スポンサーリンク

デスクまわりで行なうパーソナル加湿対策!

冬は暖房による乾燥で、肌はバリバリ、喉はイガイガの状態に陥りやすい。湿度が40%以下になると、目や喉の粘膜が乾燥し、免疫力も低下するため、風邪の症状が出やすくなる。

家なら加湿器を置いたり、濡れたタオルを掛けたり・・・。いろいろと対処できますが、オフィスとなると、できることは限られてきます。
そこでデスクまわりで簡単にてきる加湿方法を紹介!

1 電力不要のエコタイプのペーパー加湿器を置く
コップ1杯程度の水をペーパー加湿器に含ませて使う気化式加湿器。
即効性に欠けるが、ちょっと喉がいがらっぽい時に効果的。

2 USBペットボトル加湿器で効率よく湿度アップ
PCを使う環境にある場合は、USB電源方式でペットボトルに差し込んで使う超音波式の加湿器が役立つ!即効性が高く、400mlの水で1時間加湿器を作動すると湿度30%が55%までアップ。 

ボトルキューブを使っているので、10時間作動してもデスクまわりが水滴で濡れる心配がない。


こどもの免疫力が高まる【こどもバナナ青汁】

「こどもバナナ青汁」は国産大麦若葉を中心に野菜13種類、フルーツ6種類をたっぷり凝縮させ、
50種類以上の栄養素を含むスーパーフードといわれるスピルリナも配合。
更に黒糖を加え乳酸菌とビフィズス菌のダブルパワーで育ち盛りのお子様を徹底サポート。
風邪に負けない元気な体作りをしましょう!

青汁の苦いイメージを覆し、子供でも飲みやすいバナナ味にしたことでなんと94.1%のお子様が「美味しい」と回答
安心の国産大麦若葉使用、国内製造。保存料・人工甘味料も不使用です。
牛乳を混ぜて、バナナオレ風に飲むのがおススメ!大人の方にも好評です。

初回限定60日間返金保証
今なら、2ヶ月間の使用で満足いただけない場合も商品代金保証があります。
安心してお試しできますね!

人気記事