いびきをかいて寝ている!?

スポンサーリンク

いびきの要因となる口呼吸を口のエクササイズで改善!!

「いびきがうるさ〜い」と言われて、「いびき? かいていた?」って思うくらい、自分では気づかないもの。いびきがよくないのは、周囲がうるさくて眠れないから? それより、いびきをかく人は、口呼吸をしていることが多い。

口から呼吸をすれば、空気が直接肺に入っていくので、埃やダニなどのアレルゲン物質やウィルスが付きやすい。眠りも浅いため、余計、風邪体質に。

口呼吸を直すには、いびき治療用のマウスピースや口を閉じるためのテープも有効ですが、これをして寝るのはちょっと辛いかも。そこでおすすめの対処法が、「あいうべ」体操。舌を正しい位置に戻すことによって、口呼吸が改善。

★「あいうべ」体操のやり方
1 思い切り口を開いて「あー」
2 口をしっかり横に広げて「いー」
3 口をすぼめて「うー」
4 舌を思い切り出して「べー」

体を守る「免疫」を作るには「乳酸菌EF-2001」

風邪の予防、カギは「免疫力」です。
最近の研究では、乳酸菌がお腹だけでなく「免疫力」の大きな力となる事がわかってきました。
おすすめしたいのは「乳酸菌EF-2001」が1包あたり1兆個も含有しているという「メガサンA150」というサプリメント。

乳酸菌の中でも極めて免疫活性度が優れていて、独自の加熱製造技術で腸までしっかり届くので心強いです。今愛用者が増えていて、今年注目の商品です。
体質改善系のサプリメントなので、効き目が出るまで少し時間がかかりました。お試しのプランでもが3カ月〜なのですが、確かに3カ月は必要かなと思います。
風邪以外にも、免疫力に不安がある方や普段慢性的にストレスを抱えている方などに是非おすすめです。
免疫力に働きかける体のガードマン「メガサンA150」

近頃良く聞くワード、以下のWEBサイトで情報収集しましょう

人気記事