夜勤や徹夜の仕事でストレスが多い

スポンサーリンク

夜勤や徹夜明けの帰宅はサングラスで体内時計を調整!

夜勤や徹夜の仕事がある時は、生活リズムも乱れやすい。仕事が終わって一段落したあたりで、「風邪でも引いたかな〜」と感じることがあります。そんな時は早めに葛根湯を飲んで、質のよい睡眠を心がけましょう。

疲れた体で、朝方、家に帰っても、寝よう、寝ようと思うと、なかなか眠れないもの。特に、太陽の光を浴びてしまうと、体内時計もリセットされるため寝にくくなる。

こうした悪循環を防ぐには、夜勤や徹夜明けの時は、サングラスをかけて帰るだけでも違います。できるだけ太陽光を浴びない状態にすれば、覚醒作用をいくらか抑制できます。また、家のカーテンは遮光性の高いものを選び、静かで暗い環境に。

神経が高ぶって眠れない時は、温かいお風呂に入ってリラクゼーション。PCなどの作業など長時間眼を酷使した場合は、ホットアイマスクで目元を温めると、心地よい眠りに落ちやすくなります。

体を守る「免疫」を作るには「乳酸菌EF-2001」

風邪の予防、カギは「免疫力」です。
最近の研究では、乳酸菌がお腹だけでなく「免疫力」の大きな力となる事がわかってきました。
おすすめしたいのは「乳酸菌EF-2001」が1包あたり1兆個も含有しているという「メガサンA150」というサプリメント。

乳酸菌の中でも極めて免疫活性度が優れていて、独自の加熱製造技術で腸までしっかり届くので心強いです。今愛用者が増えていて、今年注目の商品です。
体質改善系のサプリメントなので、効き目が出るまで少し時間がかかりました。お試しのプランでもが3カ月〜なのですが、確かに3カ月は必要かなと思います。
風邪以外にも、免疫力に不安がある方や普段慢性的にストレスを抱えている方などに是非おすすめです。
免疫力に働きかける体のガードマン「メガサンA150」

人気記事