流感にかかると困る乳幼児や受験生がいる

スポンサーリンク

受験生は抗インフルエンザ薬で入試直前のインフル対策!?

乳幼児や受験生がいる家庭では、インフルエンザに対して、かなり神経質になるもの。家族そろって予防接種を受けるケースも多いです。ただ、予防接種はインフルエンザに有効であって、他の風邪には無効。

風邪予防を徹底するには、ありきたりですが、十分な睡眠、栄養のよい食事。風邪が流行する時期は外出を控え、出かける時は、使い捨てマスク・うがい・手洗い。

家の中では、電気のスイッチ、リモコン、ドアノブなど、ひんぱんに手でさわる部分をアルコールで拭いて除菌を。部屋の湿度は加湿器を使って、50〜60%に保つ。

家族に風邪の患者が出た場合は、使うタオルを別々にし、寝る場所を隔離して感染を防ぐ。また、受験直前のインフルエンザ対策に、抗インフルエンザ薬の服用も効果的。

予防の場合は保険適用外ですが、気になる人はあらかじめ、かかりつけ医に相談するとよいでしょう。

体を守る「免疫」を作るには「乳酸菌EF-2001」

風邪の予防、カギは「免疫力」です。
最近の研究では、乳酸菌がお腹だけでなく「免疫力」の大きな力となる事がわかってきました。
おすすめしたいのは「乳酸菌EF-2001」が1包あたり1兆個も含有しているという「メガサンA150」というサプリメント。

乳酸菌の中でも極めて免疫活性度が優れていて、独自の加熱製造技術で腸までしっかり届くので心強いです。今愛用者が増えていて、今年注目の商品です。
体質改善系のサプリメントなので、効き目が出るまで少し時間がかかりました。お試しのプランでもが3カ月〜なのですが、確かに3カ月は必要かなと思います。
風邪以外にも、免疫力に不安がある方や普段慢性的にストレスを抱えている方などに是非おすすめです。
免疫力に働きかける体のガードマン「メガサンA150」

人気記事